スターウォーズ「フォースの覚醒」でもドロイド軍は登場するか?

muryo_banner


スターウォーズ「フォースの覚醒」でも登場するか?ドロイド軍!

クローン大戦が始まる少し前までのゲリラ戦では、

シスはドロイド軍を活用しており、

そのかわいらしさや愛嬌が人気でした。

 

まぬけな雰囲気や顔つきは特に魅力で、

戦闘においてもジェダイには全く敵わないキャラクターとして

作中にも登場していました。

 

中には転がってシールドを張って戦闘する

ドロイデカのようなドロイドもいましたが、

二足歩行の歩兵ドロイドは数に任せた戦法が得意でした。

 

通商連合のドロイド軍

スターウォーズの映画の中で登場したドロイド軍は、

シスのものというよりは敵対する通商連合のドロイドで、

大量生産されたものでした。

 

戦闘だけではなく、単純労働にも力を発揮でき、

戦闘機の整備や荷物の運搬など

人間に変わって活躍できる便利な存在でした。

 

ロボット同士で会話をするようなシーンもありましたが、

統制を失うと機能停止してしまうようなデメリットもあり、

一体だけではそれほど怖くはないキャラクターでもありました。

 

サポート役のドロイドたち

R2-D2やC-3POなどのドロイドも、ドロイド軍と同じようにスターウォーズを語る上で欠かせない存在です。

 

エピソード4やエピソード5で出てくるような

労働を主に担っているドロイドもおり、

これらも意外と見逃せない存在です。

 

基本的にジェダイが強すぎて目立たないドロイドが多いですが、

現代の生活から考えたらこれらのドロイドは非常に高度なものです。

 

大量投入されるドロイド軍たちの恐怖

エピソード1~3で登場したようなドロイドは、

専用の運搬機1機で数百機という数が投入されます。

 

コンパクトに折りたたまれているドロイドはその数がとにかく多く、

隊列を組んで攻めてこられるとやはり大きな脅威になります。

 

簡単に組まれているロボットなので、

修理も簡単で戦力としてすぐに生かされてしまうのも恐ろしい点です。

 

新作のエピソード7では、どのような活躍を見せるのか、

ストームトルーパーと合わせてチェックしておきたい所です。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ