スターウォーズに登場するロボットの名前

muryo_banner


スターウォーズに登場するロボットの名前

スターウォーズにはジェダイやシスだけではなく、

多くのロボット・ドロイドが登場するのも魅力の一つです。

 

有名なR2-D2やC-3POなどもいれば、

ドロイデカといった重装備のロボットもおり、

見た目は印象に残っていても名前までわからないということは多いです。

 

ここでは、エピソード7がもっと楽しめるように、

人気が高いロボットや印象に残ったドロイドの名前を少しでも伝えていければと思います。

 

味方のロボットたち

青色と白がベースに作られているドーム状、

地面をコロコロ車輪で進んだり、

ジェットで飛行して移動できるのがR2-D2です。

 

アナキンスカイウォーカーに作られた

金ピカの二足歩行ロボットはC-3POといい、

マルチスキルで主人公たちを助けていました。

 

R2-D2とC-3POは、特にスターウォーズの中でも人気があり、

ルーク・スカイウォーカーのサポート役としても人気が高くなっていました。

 

通商連合やシスが使うドロイドたち

作業を中心として行うバトルドロイドと、

戦闘を主に行うバトルドロイドがおり、

顔が縦長でひょろひょろしたベージュの体のドロイドは印象的ですよね。

 

いかにも強そうな風貌でグリーヴァス将軍の護衛をしていた

マグナガードやデストロイヤー・ドロイドなどもジェダイにとっても強敵でした。

 

戦闘機を困らせたのはバズ・ドロイドで、

ファイターの外装部分をレーザーで焼ききってしまうので

パイロット泣かせの厄介なドロイドでした。

 

愛嬌があるドロイドたち

ドロイドには人工知能が搭載されているものとそうではないものがあったため、

バトルドロイドなどは統制を失うと使い物にならないこともありました。

 

バトルドロイドなどは集団では強いですが、

数体で行動していると状況判断が遅れてすぐにやられてしまいます。

 

その急なトラブルの時やジェダイに急に襲われた時の

オドオドした感じは少しかわいらしく、

ついつい応援したくなってしまうほどです。

 

R2-D2なども感情表現ができ、

悲しい気持ちや嬉しい気持ちを音で表現するような一面があり、

こちらも見逃せないポイントです。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ