スターウォーズ マスターヨーダの忘れてはいけない名言

muryo_banner


スターウォーズ マスターヨーダの忘れてはいけない名言

ジェダイマスター ヨーダが発した言葉は映画の中だけではなく、

多くの人にとって心に残る名言となっています。

 

スターウォーズの中でも最強と言われた人物の言葉だけに、

その重みは大きく、心にも残りやすいのでしょう。

 

基本的には英語で発せられている名言ですが、

近年は日本語訳もされており、ひとつの哲学として参考にできるかもしれません。

 

やるか、やらないかだけだ。挑戦はない

これはルーク・スカイウォーカーが不時着して沈んでしまった

Xウイングを沼から出せなかった時に発せられたものです。

 

多くの人の行動に対する戒めとも言える言葉です。

 

普通は挑戦するだけでも素晴らしいですが、

ジェダイにおいてはやるかやらないかの二択で、

ある意味真理をついている言葉と言えます。

 

戦争は英雄など生み出しはしない

この言葉もルーク・スカイウォーカーとヨーダが対面している時の言葉で、

強い戦士を探しているルークに向けられたものです。

 

現実世界でも通じるこの言葉は、社会的にも多く知られており、

戦争で誰も成長することはないという大切な教訓を物語っています。

 

この言葉は、過去多くの戦争や戦闘を生き抜いてきた

ヨーダの言葉としてルークにも重くのしかかり、

少なからず影響を与えたでしょう。

 

子供の心は本当に素晴らしい

オビ=ワンが探し求める星を見つけられずにいた時に、

授業中のヨーダが発した言葉で子どもの素晴らしさについて発言したものです。

 

既成概念や固定観念にとらわれずに感じ、

考えることが大切だという教訓でもあり、

映画の中では無事惑星カミーノを見つけることもできています。

 

惑星は存在していなくても、実際にその場所に行ったという行動に関しても

ヨーダの意志が受け継がれており、

その言葉の重要性はつながっているのでしょう。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ