スターウォーズの毛むくじゃらのキャラクターとは!?

muryo_banner


スターウォーズの毛むくじゃらのキャラクターとは!?

スターウォーズには毛むくじゃらのキャラクターが数種族おり、

チューバッカやイウォークと呼ばれているものを主に言います。

 

チューバッカとイウォークは全く違う種族で、

体の大きさや言葉の使い方からもそれらの違いは簡単にわかるでしょう。

 

ハン・ソロと一緒にいることの多いチューバッカやイウォークは

一体どんな種族なのか、また映画の中ではどんな位置づけなのでしょうか。

 

チューバッカは何者なのか

チューバッカはウーキー族と呼ばれる種族で、

ハン・ソロにはチューイーと呼ばれてかわいがられていた

ペットのような友達のような存在です。

 

ハン・ソロだけではなく、ヨーダの戦いやクローン大戦でも協力しており、

ヨーダの逃亡を手助けしたこともある重要なキャラクターです。

 

表情から感情を読み取りにくいためボディランゲージが多く、

どこかかわいらしい所もありますが、

人によっては怒りっぽいイメージを持った人もいるでしょう。

 

イウォークとレイアたち

エピソード6で惑星エンドアにおいて

ルークたちと出会ったイウォークは

森に住んでいる独特の毛むくじゃらの種族です。

 

帝国軍を倒すために戦うシーンもあり、

信頼関係を築ければ危険はないですが、

警戒心が非常に強くハン・ソロなどは初めは敵扱いされていました。

 

レイア姫が冷静に対処したことで関係も改善され、

思い出されるのはパドメ・アミダラの交渉力で、

時代の流れや血のつながりも感じられました。

 

毛むくじゃらのキャラクターはかわいい?気持ち悪い?

こういったチューバッカやイウォークは

スターウォーズの世界が広いことを感じさせてくれるものですが、

見た目はお世辞に良いとはいえません。

 

行動を見たり、表情をよく見るとかわいらしく感じる部分もありますが、

実際どのような印象を受けたでしょうか。

 

広い銀座の中で戦争が起きているため、

様々な種族との交流も織り交ぜながら奮闘する

ルークたちを強調するキャラクターとして考えれば十分魅力的でしょう。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ