スターウォーズに登場する森の住人イウォークというキャラクターとは

muryo_banner


スターウォーズに登場する森の住人イウォークというキャラクターとは

スターウォーズ エピソード6に登場したイウォークというキャラクターは

今でも記憶に残っている人は多いのではないでしょうか。

 

エピソード6でハン・ソロやレイアが

惑星エンドアに降り立った時に遭遇したキャラクターで、

見た目は小さな熊のような姿でした。

 

デススターの破壊を目論むときに降り立った星でしたが、

思わぬ出会いにスターウォーズの世界の広さを

目の当たりにした人も多いでしょう。

 

イウォークという種族

イウォークは見た目は毛むくじゃらの熊のような姿で、

かわいらしいとも言える生き物ですが、

森の中での生活に順応している種族でした。

 

科学はそれほど発展しておらず、

森の中で静かに暮らしているような種族で、

兵器やブラスターのようなものはまだ持っていませんでした。

 

ほとんど未開の地と言える場所での戦闘において、

イウォークとレイアたちが協力できたのはひとつの勝因といえるでしょう。

 

イウォークの能力について

イウォークは森の中での生活に適した体を持ち、

動体視力には特に長けているようで、

頭脳もかなり発達しているようでした。

 

帝国軍のスピーダーを奪ってすぐに操縦したり、

森の中に身を隠して帝国の兵を襲ったりする

戦闘にも長けた種族と言えます。

 

日頃は大きな木に生活スペースを組んでいるだけの質素な生活をしており、

比較的自然と調和した生活をしている種族と言えます。

 

イウォークはエピソード7で登場するのか!?

エピソード6において、イウォークの生活する星で

勝利の祝杯をあげていたこともあり、

もしかしたらイウォークの戦士がハン・ソロに同行しているかもしれません。

 

エピソード7はエピソード6から30年後の時代を描いているので、

チューバッカやイウォークが登場する可能性は十分あります。

 

登場するとしたらどんな立場で、

誰とともに登場するのかとても気になるところですね。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ