スターウォーズ ルークスカイウォーカーの俳優

muryo_banner


スターウォーズ ルーク・スカイウォーカーの俳優

エピソード4~6で主役として登場するルーク・スカイウォーカーは

ダースベイダー=アナキン・スカイウォーカーの息子でもあります。

 

そのルーク・スカイウォーカーを演じたのはマークハミルという俳優で、

当時はかなり人気が高く、スカイウォーカーとしてぴったりな俳優でした。

 

成長過程の人間の弱々しさやジェダイを初めて学んでいく人間として

見事にルークスカイウォーカーを演じ切りました。

 

片腕を失うルークも演じきる

マークハミル演じるルーク・スカイウォーカーは、

ダースベイダーと戦った時に片腕を失ってしまいますが、

その時のシーンも演じています。

 

ダースベイダーから衝撃的な事実を告げられた時にもそのショックを演じ、

その演技力は多くの人を魅了し、スターウォーズをさらに深みある映画にしてくれました。

 

ハン・ソロやオビ=ワンとのやりとりでも

ルーク・スカイウォーカーらしさが出ており、

今でも印象に強く残っている人は多いのではないでしょうか。

 

マーク・ハミルとスターウォーズエピソード7

スターウォーズエピソード7には

ルーク・スカイウォーカーやハン・ソロも登場することがわかっており、

少し年をとったマーク・ハミルも登場します。

 

CGではなく、実際に年齢を重ねた姿のルーク・スカイウォーカーが見られるので、

それだけ魅力的な映画となっているでしょう。

 

エピソード7「フォースの覚醒」においてルーク・スカイウォーカーが

どのような役として登場するのかやはり非常に気になりますね。

 

ルーク・スカイウォーカーのその後

エピソード6で、ダースベイダーを改心させ、

最終的にはシスの暗黒卿も討伐したルークは

その後、ジェダイを育成する機関を再度構築します。

 

ルークスカイウォーカーにも子どもができ、

暗黒面に落ちそうになったりする事もあるようで、

詳細は小説などのスピンオフ作品で描かれています。

 

エピソード7~9において、ルーク・スカイウォーカーは

どんな役どころになるのか、今後しっかりと見て行きたいですね。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ