スターウォーズ レイア姫の衣装について

muryo_banner


スターウォーズ レイア姫の衣装について

エピソード4~6でレイア・オーガナが来ている衣装は

白をベースにしたお姫様のような姿で印象的でしょう。

 

コスプレでも白いドレスのような姿でいることも多く、

パドメに産み落とされた後、

オーガナ家で育てられたことが影響しているようです。

 

もともと、パドメ・アミダラという

ナブーの女王の血を継いでいるため、

交渉力や大胆さも共通しているようでした。

 

レイア姫のセクシーな姿も

ジャバザハットに捕らえられている時には

踊り子として捕まっていたこともあり、

露出の多い衣装でいたこともありました。

 

気が強い女性で、そんな時でも戦う姿勢を見せ、

ジャバザハットと対峙するようなシーンも有り、

その力強さは魅力の一つです。

 

白いドレスが一般的ですが、武器を装備できるベルトなどもあり、

意外と好戦的な女性であることも映画の中で理解出来ました。

 

レイア姫の衣装は作りやすい

レイア姫が来ているドレスのような衣装は、

白い布でも簡単に作れるので意外とコスプレでも活用しやすいです。

 

ベルトやブラスターが用意できれば良いですが、

ひつじの角のように巻いた髪型が難しいかも知れません。

 

映画の中でもドレスなどの服装よりも髪型が難しい物が多く、

コスプレをする時にはヘアスタイルの用意が重要でしょう。

 

エピソード7ではどんな衣装なのか!?

スターウォーズ エピソード7でも登場する

レイア・オーガナを演じるキャリー・フィッシャーは

かなりの年齢になっています。

 

さすがに肌を露出するような衣装はないでしょうが、

映画の中で衣装が多く変えられたこともあり、

やはり今回も気になる所です。

 

元王女としての血を引くことや

アナキン・スカイウォーカーの子ども、

ハン・ソロの妻としてどのような変貌を遂げたのか気になりますね。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ