スターウォーズ 反乱者たちの感想

muryo_banner


スターウォーズ 反乱者たちの感想

スターウォーズのアニメーション「反乱者たち」が

現在公開されており、

ドラマ形式で少しずつ公開されてきています。

 

ケイナンジャラスやエズラ・ブリッジャーが登場するゴースト側と、

帝国側が登場し、オビ=ワンなどが登場することも知られています。

 

アニメーションなので、クローンウォーズに近い感覚で見れますが、

少しストーリー内容が異なるので新しい感覚で見られるでしょう。

 

個人的には、クローン・ウォーズの続きを制作して欲しかったのですが、

これはこれで別の動画として十分楽しめるもので、

やはり今後の展開が楽しみです。

 

主人公のエズラ・ブリッジャー

スターウォーズ・エピソード1と似たような形で、

幼い少年エズラブリッジャーのフォースの力に気づいた

ケイナンジャラスというジェダイが関係します。

 

ジェダイの粛清から逃れたジェダイの一人として、

ストーリーとしてはエピソード3のあとの物語になるので、

映画を楽しみたい方はとくにおすすめです。

 

エピソード4~6とは、あまり関係がないように思えますが、

オビ=ワンやC-3POが登場するため、

ファンとしてはチェックしておきたいものです。

 

帝国側は少し役不足感が…

帝国軍側に、目立った強い敵がいないため、

少し見どころにかけますが、

これから強敵が出てくる可能性があります。

 

それぞれの映画のエピソードでは強敵の存在も魅力の一つですが、

「反乱者たち」ではまだ回が少ないこともあり、

もう少し強敵がほしい所です。

 

反乱者たちは、今後も公開されていくアニメーションですが、

あまり長くは続かないようなので、

感覚としてはエピソード7公開までのつなぎと考えるのもよいでしょう。

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ