スターウォーズの殺陣とライトセーバー

muryo_banner


スターウォーズの殺陣とライトセーバー

スターウォーズの映画の見所の一つにライトセーバーによる戦闘があり、

臨場感ある戦闘も魅力的ですよね。

 

ライトセーバーを駆使して戦う姿は男子の憧れでもありますが、

その撮影には殺陣の練習と努力が重ねられています。

 

実際にはライトセーバーの明るい色合いはない中での激しい競り合いをするため、

演技力も緊迫感も求められます。

 

日本人にとっての殺陣と海外の殺陣

日本の侍という価値観ではあまり激しい殺陣は好まれず、

視覚的に緊迫感を持たせることのほうが高く評価されます。

 

アメリカの映画では、激しい戦闘や勝ち負け重視の演出が人気になりやすく、

スターウォーズでの戦闘もそれが反映されています。

 

中にはフォースを極めた騎士が無駄に剣を交えるのは稚拙な証拠と考えて、

あまり激しい立ち合いを好まない人もおり、賛否両論あります。

 

スターウォーズの戦闘の撮影方法とは

スターウォーズではCG技術を駆使してライトセーバーの戦闘をより活気あり、

華やかなものに仕上げています。

 

映像技術はエピソード4や5公開時にはかなり先進的で、

世界中が衝撃を受けた映画の一つとなったのも、

このライトセーバーがあったためです。

 

スターウォーズのライトセーバーは殺陣を撮影した後に、

映像編集で刀に光をもたせているので、

技術が高まるに連れてその魅力も大きくなっています。

 

エピソード7での戦闘はどうなるのか!?

これまでのエピソードではジェダイとシスの

大規模な攻防戦が繰り広げられていましたが、

エピソード7の世界観は少し落ち着いたものとなっています。

 

そのため、シスの帝国軍との戦闘がどの程度あるのか、

いまいちわからないところもあり、

ライトセーバーでの戦闘はもしかしたら少ないかもしれません。

 

どんなジェダイが登場するのか、ジェダイやシスは何と戦っているのかなど、

エピソード7で様々な足がかりが分かるでしょう。

 

きっとエピソード8への足がかりとなるような終わり方をすると思うので、

次の映画の公開が待ちきれませんね!

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ