スターウォーズ エピソード7のカイロレンの正体

muryo_banner


スターウォーズ エピソード7のカイロレンの正体

2015年12月18日に公開予定のスターウォーズ・エピソード7に登場する

カイロレンに関する情報が多くなってきました。

 

ダースベイダーの孫に当たる人物で、アダムドライバーが演じることになっており、

独特のライトセーバーを持っていることでも有名です。

 

カイロレンはルークよりもダースベイダーに憧れており、

ハン・ソロの子どもやルークにとっても危険な存在になっているようです。

 

ジェダイの敵となるのか!?

カイロレンはハン・ソロとレイア・オーガナの子どもなのですが、

既に赤いライトセーバーを使用しているためシスに堕ちていると考えられます。

 

それでも、ハン・ソロによって帝国から救出されていることもあり、

まだ改善の可能性もあるのでしょうか。

 

これまでの映画の中ではジェダイからシスになることが多かったのですが、

今回は逆のパターンもありえるのかもしれませんね。

 

フィンやレイとの関係は!?

記憶を失ってストームトルーパーに扮しているフィンや

スピーダーに乗っているレイなどが予告編でも登場しています。

 

ハン・ソロの子としてカイロレンとフィン・レイとはどんな関係なのか、

まだ兄弟間の具体的な関係は明らかではありません。

 

カイロレンはレイの兄という情報はありますが、

兄弟それぞれバラバラすぎて実際に映画を見ないと詳しい関係はわかりませんね。

 

カイロレンのあこがれはダースベイダー

カイロレンは祖父であるダース・ベイダーの強大さに憧れており、

既にシスの暗黒卿のような振る舞いを見せています。

 

怪我をしているような歩き方も予告編で見られましたが、

シスの復興に協力する者のひとりとなっている可能性が高いです。

 

ダースベイダーに似せたマスクをかぶっていることもあり、

ルークやレイ、カイロレンの戦いからも目が離せませんね。

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ