スターウォーズ スピンオフ作品は「ROGUE ONE」!

muryo_banner


スターウォーズ スピンオフ作品は「ROGUE ONE」!

2015年12月18日公開のエピソード7に続いて、

既に続編スピンオフの公開が決定し、

タイトルは「ROGUE ONE」となるようです。

 

2015年にはエピソード7、

2016年にはスピンオフ「ROGUE ONE」、

2017年にはエピソード8が公開される予定で、毎年楽しみですね。

 

これまでもクローン・ウォーズなど

アニメーションでスピンオフ作品が制作されており、

次のスピンオフにも期待が高まります。

 

映画本編の鍵になることも

スピンオフ作品だからといって本作と全く関係がないわけではなく、

なにかしらのカギを握っていることもあります。

 

元々が小説から作られているスターウォーズは、

その背景や映画にされていないシーンにも重要な鍵があり、

映画をより楽しむには欠かせません。

 

ROGUE ONEでも映画には登場しないけれども、

スターウォーズの世界を深く理解するためには

欠かせない情報が多く登場することでしょう。

 

主役はスターウォーズ初の女性

これまでスターウォーズの主役は皆男性でしたが、

ROGUE ONEではフェリシティ・ジョーンズ演じる女性が主人公になります。

 

クローンウォーズではアソーカ・タノが

人気の女性騎士として登場しましたが、

今回の主役はどのような活躍を見せてくれるのでしょうか。

 

ルークが所属していたローグ中隊を思い出す方も多いと思いますが、

今回は女性の主役がどういった関わりを見せるのかまだわかっていません。

 

ROGUE ONEの撮影はロンドンで

撮影場所がロンドンになるようで、

ますます内容が気になってしまうROGUE ONEですが、

公開は2016年の12月の予定です。

 

これまでのアニメーションではなく、

実写ストーリーのようなので見どころも多く

エピソード7や8も思い浮かべながら見ると良さそうです。

 

帝国の逆襲で、ルークが所属していた部隊の戦闘機の名前でもあるので、

やはり過去のエピソードは全てチェックしておいたほうが良いかもしれませんね。

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ