ディズニーランドのスターツアーズの仕組み!

muryo_banner


ディズニーランドのスターツアーズの仕組み!

ディズニーランドでリニューアルされたスターツアーズは、

前後左右に揺れる臨場感あふれるアトラクションです。

 

しかし、実際に宇宙空間を飛んでいるような感覚になるのはどうしてなのか、

気になっている人も多いのではないでしょうか。

 

今回は、そんなスターツアーズの裏側がどうなっているのか、

ネタバレにもなりますが、仕組みを説明していきましょう。

 

疾走感があるのは乗り物が揺れているから!

走り出しの時に疾走感を感じるのは

乗り物が前や後ろに大きく傾いているからで、

ダースベイダーから逃げるときなどは大きく傾いているのです。

 

湖に飛び込むときにもその方向にちょうどよく傾いているので、

実際に自分が乗って飛び込んでいるような感覚になるのです。

 

そして、今回のリニューアルでは3D映像で見られるようになったので、

よりリアリティが増して楽しめるようになりました。

 

3D映像が見られるのはなぜか!?

スターツアーズは画面が浮き出て見えるようになっており、

多くの人が一般的に知っている仕組みが取り入れられています。

 

右目と左目で異なる映像を見せるようにしつつ、

専用のグラスを使って浮き出ているようにしているため3D映像が見られます。

 

スターツアーズでは、メガネをかけたままでも装着できる3Dメガネを採用しており、

使用するごとにクリーニングして見やすくしてくれています。

 

スターツアーズが人気の理由は!?

スターツアーズはディズニーっぽさがあまりないこともあるのか、

日中でなければかなり空いているのが特徴的です。

 

オープンしたての朝と午後のパレードの頃には

かなり空いてきて5分待ちくらいにしかならないので

すぐに搭乗できます。

 

スターツアーズを楽しみたい方は夕方を優先して、

何度も繰り返しアトラクションを楽しんでみてください!

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ