スターウォーズエピソード456コラボのビックリマンとは

muryo_banner


スターウォーズエピソード456コラボのビックリマンとは

スターウォーズエピソード123コラボのビックリマンシールがすでに発売され、かなりの人気があったようです。

 

エピソード123は西日本先行販売でしたが、エピソード456は東日本で先行販売され、多くのファンに購入されています。

 

そのシールの集めやすさやお手軽さも影響して、大人から子どもまでが箱買いして買い集めるほど人気が出ているようです。

 

エピソード456の特徴は

ビックリマンシールのキャラクターとして、エピソード456に出てきたキャラクターが見られるのがその大きな特徴です。

 

ハン・ソロやレイア・オーガナ、ランド・カルリシアンなどはその目立ったキャラクターでコレクターにも人気が高いです。

 

敵キャラではジャバザハットやタスケン・レイダーなどが登場し、シークレットにも注目が集まっているようです。

 

エピソード456コラボのビックリマンはどこにある?

ビックリマンシールは基本、コンビニやドラッグストア、スーパーで販売されているので、お菓子コーナーを探すとよいでしょう。

 

1枚100円という玩具菓子なので、子どもによくねだられている大人もおり、意外と知名度も高いものです。

 

一番便利なのはコンビニで、品揃えの良い場所ならばだいたい手付かずの箱が奥に置かれているので、箱買いも可能です。

 

シークレットは2種類

スターウォーズエピソード456コラボのビックリマンにもシークレットが2種類入っており、コレクションしたい人も多いです。

 

「エンディング」と「デス・スターの戦い」という2種類がそのシークレットで、箱買いすれば必ずゲットできます。

 

キラキラ加工されているレアシールもたくさんあるので、お金に余裕があるならばぜひゲットしてみてくださいね。

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ