ねぶたの家ワ・ラッセで見られるスターウォーズのねぶた

muryo_banner


ねぶたの家ワ・ラッセで見られるスターウォーズのねぶた

青森県のお祭りとしても有名なねぶたは、観光客にも人気が高いですが、青森県民の伝統文化として県民にも大切にされています。

 

そんなねぶたに登場したスターウォーズねぶたがあり、今はワ・ラッセという過去のねぶたを展示するスポットに飾られています。

 

ねぶたに興味があまりなくても、スターウォーズのねぶたはかなり完成度も高いと評判なので是非チェックしてみてください。

 

ねぶたのデザインは4種類ある!

スターウォーズねぶたのデザインには4種類あるようで、それぞれのキャラクターやジェダイが集まっているようです。

 

ドロイドが集結しているものやシスの一団が集まっているようなものもあり、スターウォーズファンにとっては嬉しい限りですね。

 

デザインの雰囲気はねぶたのほかの絵柄に合わせてリメイクされているようで、日本の伝統とスターウォーズが融合して美しいです。

 

ねぶたの家ワ・ラッセとは

ねぶたの家と言うのは、たくさんのねぶたを保管しておくためのもので、近代的なデザインの倉庫のような場所にねぶたが保管されます。

 

観光名所の一つとしても知られており、ツアーのプログラムに入れられることも多い観光スポットです。

 

青森まで行かないと見られないので少し面倒かもしれませんが、Youtubeの動画や既に行った人の写真でも見ることはできます。

 

ねぶたまで影響したスターウォーズ・エピソード7

スターウォーズねぶたが登場するきっかけになったのは、やはり2015年12月18日公開のフォースの覚醒です。

 

8月にすでにお披露目され、ねぶたの家ワ・ラッセに展示されているので、興味があればぜひ行ってみてください。

 

スターウォーズねぶたと一緒に写真を撮ったり、動画で記録に残してみるのも良い思い出に残るかもしれませんね。

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ