スターウォーズ・エピソード4に出てきたカンティーナとは?

muryo_banner


スターウォーズ・エピソード4に出てきたカンティーナとは?

スターウォーズでルークとオビ=ワンが一緒に入った酒場・チャルマンのカンティーナは映画の中でも印象的な場所です。

 

いろいろな宇宙人がお酒を飲む場所で、犯罪者が隠れている場所としてもかなり有名なスポットだったとされています。

 

そんなカンティーナは、タトゥーイーンのモスアイズリーにあり、映画を見ていた人の心を奪ったシーンでもありました。

 

このカンティーナにあったものは

映画の中では、このカンティーナでハン・ソロやチューバッカとルーク、オビ=ワンが出会うことになり、ストーリーが進んでいきます。

 

帝国のドロイドもほかのドロイドも簡単には入ることができず、犯罪者たちの話題を聞かれないように注意していたようでもありました。

 

オビ=ワンはここで、ハン・ソロに運搬を頼り、タトゥイーンからルークを連れて脱出することに成功しています。

 

レゴでカンティーナを再現できる

このスターウォーズ・エピソード4で出てきたカンティーナはレゴでそのお店の様子を再現できるようです。

 

スターウォーズの世界観が好きな方にとっては特に嬉しいグッズで、既に作ってみたという方も多いのではないでしょうか。

 

個性的な宇宙の人々や飛び交う異国語がスターウォーズの世界観を広めてくれた、当時はかなりインパクトのあるシーンでした。

 

新宿にカンティーナがある!?

以前はこのスターウォーズのカンティーナにそっくりなお店が恵比寿にありましたが、今は新宿に新しくお店がオープンしています。

 

8人までしか入れないお店ですが、店内はスターウォーズグッズであふれており、ファンにとっては最高に楽しめるスポットです。

 

スターウォーズのカンティーナは目立ったシーンではありませんが、ファンにとっては忘れてはならない場所となっているのです。

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ