青森で実施されたスターウォーズの田んぼアート

muryo_banner


青森で実施されたスターウォーズの田んぼアート

青森は日本の中でもたくさんのお米が栽培されている地域で、田んぼアートなるものも人気があります。


DSC094891

 

スターウォーズのロゴが描かれたり、C-3POやR2-D2が描かれた田んぼアートが特に話題に上がっており、ニュースにもなりました。

 

映画にも登場したクローン兵・ストームトルーパーも現場に駆けつけるほどの話題性があり、世界的にも有名になったようです。

 

ロゴやキャラクターが描かれた

1ヘクタールほどの面積を使用して田んぼの稲などを工夫して作られたスターウォーズの田んぼアートはとてもきれいでした。

 

見頃は8月の中頃で、既に見頃は終わってしまったようですが、毎年人気作品がピックアップされて描かれているようです。

 

作物への影響も心配ですが、田んぼで植物の成長も理解しながら作られるアートは、農家の力のほどが理解できますね。

 

どうやって作っているのか!?

このスターウォーズなどの田んぼアートは、稲を刈って土を見せたり、稲を倒したり、傾けたりして作られているようです。

 

作物として収穫した後のものにアートを施している場合もあるようですが、アートに使った場所は食料生産向けにはなりません。

 

遠くから絵柄を見ながら支持を出したり、事前に田んぼに下書きをしてからお米を育てていくので、完成させるまでには長い時間が必要です。

 

青森で盛んな田んぼアート

青森で特に人気がある田んぼアートは今では日本のあちこちでシンプルな規模のものが見られるようになってきています。

 

青森の町おこしとしても効果があったようで、外国人観光客もかなり多く訪れたようで、日本人としては誇らしい限りですね。

 

スターウォーズの田んぼーアートは来年には作られる予定はないですが、他にもコラボする作品が多いので是非チェックしてみてください。

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ