スターウォーズのキーパーソン・ベンスカイウォーカー

muryo_banner


スターウォーズのキーパーソン・ベンスカイウォーカー

スターウォーズエピソード7にも登場すると言われるベンスカイウォーカーは、かなりキーパーソンになるようです。

 

ベンスカイウォーカーはルークスカイウォーカーの子どもということもあり、かなり強いフォースを持っているようです。

 

しかし、ベンはジェダイの修行を幼いころに拒否しているため、しばらくはジェダイになろうとはしなかったようです。

 

強いフォースが原因か

フォースの力が強すぎて、未来が予見できてしまう能力も備わっていたためにベンは修行を避けていたようです。

 

エピソード123においてアナキンスカイウォーカーが持っていた能力にも似ており、隔世遺伝の影響も強く出ているのかもしれません。

 

ルークはアナキン・スカイウォーカーの子どもとして、フォースの暗黒面から世界を守ろうとかなり苦労しているようです。

 

エピソード7との関係は?

エピソード7では、ハン・ソロとレイアの子どもたちが大きく取り上げられるようで、ベンスカイウォーカーはあまり登場しなさそうです。

 

エピソード7ではカイロレンというキャラクターがキーパーソンになるようですが、ベンスカイウォーカーとの関わりもポイントになりそうです。

 

ジェダイからシスになってしまう役どころとしてはどこかで共通点があってもおかしくはなく、本作の内容が気になりますね。

 

ルークスカイウォーカーの演技にも注目

エピソード7ではエピソード6から30年ほど経った時代を描いているので、ルークのジェダイとしての成長も見られるでしょう。

 

ルークがどんな状態でいるのかもかなり大切なポイントで、ベンスカイウォーカーやその家族と何があったのかも分かるかもしれません。

 

ハン・ソロやレイア、ルークのからみが再び見られるエピソード7は、スターウォーズファンにとっては待ちに待った瞬間ですね。

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ