スターウォーズ・エピソード9の監督は誰か?

muryo_banner


スターウォーズ・エピソード9の監督は誰か?

既に2019年に公開が予定されているスターウォーズ・エピソード9ですが、

その監督も既に決定されているようです。

 

2015年中盤に公開されて大人気になったジュラシック・ワールドの監督

コリン・トレボロウ氏がその監督に就任するようです。

 

エピソード9はスターウォーズ789の中で完結編となるために、

特に重要視される部分でその力量への期待も大きいのでしょう。

 

製作開始がいつになるかはまだ不明ですが、

エピソード7の公開から少しずつ続編の情報も多く出されるようになっていくでしょう。

 

どんな作品を出した監督なのか?

C・トレボロウ監督はまだ新鋭の監督で、

パートタイムトラベラーなどが有名な作品でしかありませんでした。

 

2015年のジュラシック・ワールドの大成功でその名前も一気に有名になり、

一流の監督へと上り詰めてきている方です。

 

スティーブン・スピルバーグやウォルトディズニーの会長にも認められるほどの

才能やアイデアを持っており、

スターウォーズでも力を発揮してくれるでしょう。

 

SFのアイデアもさることながら、

様々な人間模様を描くことも出来る監督なので、

特に期待できる映画になるでしょう。

 

エピソード9の内容とは?

スターウォーズ・エピソード9は

ルークやハン・ソロの子どもたちが活躍していく時系列なので、

そこまで描かれるかはまだ不明なようです。

 

それでもジェダイとシスの新しい関係や世界観の変化は

見ているスターウォーズファンの多くを感動させてくれることでしょう。

 

エピソード7では新たなシスの戦士が現れる様子も描かれており、

これからの3部作はかなり戦闘シーンにも期待が持てるはずです。

 

これまでどおりR2-D2やC-3POが活躍してくれるのかどうかもチェックしつつ、

新しいスターウォーズの世界観を満喫したいですね。

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ