スターウォーズ「反乱者たち」の尋問官とは!?

muryo_banner


スターウォーズ「反乱者たち」の尋問官とは!?

スターウォーズのスピンオフ作品「反乱者たち」に登場する

尋問官というシスの暗黒卿直属のライトセーバーを駆使する戦士がいます。

 

ブラスターでの戦闘だけではなく、

ライトセーバーを駆使して戦わないといけないとなると

かなりゴーストの船員にも危険が迫るでしょう。

 

エージェントカラスやストームトルーパーも大勢出てくる中、

ゴーストの仲間たちは無事に生き残ることは出来るのでしょうか。

 

尋問官は特殊なライトセーバーも駆使して戦うようなので、

アソーカ・タノのような強い戦士がいなければ太刀打ち出来ないでしょう。

 

尋問官の位置づけとは?

ここでの尋問官はパルパティーン皇帝に使える戦士のひとりとして

かなりの最高位にある存在で、

主にダークサイドのフォースの力を使えるものを増やすことでした。

 

ジェダイを見つけても殺しはせず、

ダークサイドに改心させながら、

パルパティーン皇帝の新世界秩序を構成する手助けをするような役目でした。

 

改心しないジェダイについては、その場で抹殺しつつ、

フォースの力を持って生まれてくる人物を探し当てることにも力を注ぎました。

 

中にはスーパースターデストロイヤーの開発に携わるものもおり、

単純な戦闘専門の尋問官というのは少なく、

組織だった活動をしているようです。

 

将軍のような肩書の尋問官

基本的に、兵士やその他人材に対する尋問は

下級兵士でも十分効果が出ているようで、

フォースの力を使った尋問までは必要なかったようです。

 

「反乱者たち」に登場する尋問官は戦闘色の強そうなキャラクターですが、

実際にはジェダイをシスに転向させることが目的なのでしょう。

 

特に逆らう意志が強いゴーストの一団に対しては、

かなりの敵意を見せており、

フォースの可能性がある少年もいることから危険な位置にいるのかもしれません。

 

シーズン2ではアソーカ・タノやさらなる仲間の追加もあるようなので、

ぜひアニメーションも合わせてチェックしてみてください。

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ