スターウォーズ エピソード7の邦題決定!

muryo_banner


スターウォーズ エピソード7の邦題

最新作であるスターウォーズ エピソード7の邦題は、

「フォースの覚醒」となっています。

 

英語では「The Force Awakens!」となっており、

これまでのジェダイとシスの戦いとは別のフォースの根源に触れるようなものになっています。

 

これまでも多くの邦題がついており、そのストーリーの要約的な役目を担って、

多くのファンの期待に答えてきました。

 

これまでのスターウォーズの邦題

エピソード1から6の邦題は、

 

1:ファントム・メナス

2:クローンの攻撃

3:シスの復讐

4:新たなる希望

5:帝国の逆襲

6:ジェダイの帰還

 

です。

 

それぞれの邦題はストーリーに合わせたテーマとして付けられており、

エピソード4から6は懐かしさを覚える人もいるのではないでしょうか。

 

意味が込められた名前

それぞれの邦題は、ストーリー展開に則した内容となっていますが、

ファントム・メナスとはどういう意味なのでしょうか。

 

ファントム・メナスは日本語にすると「幻影の脅威」といった内容となり、

将来ダースベイダーになる人物を描いたものとなっています。

 

アナキン・スカイウォーカーとの出会いがそれを表しており、

暗黒卿ダース・シディアスを指す意味合いとも言われています。

 

邦題だけでも内容の概要がわかる!?

今回並べた邦題だけでも、一度見たことのある人ならば、

大体の内容が思い出せる人は多いのではないでしょうか。

 

邦題だけでも思い出せるほど、強いインパクトを持ったスターウォーズは

エピソード9まで制作される予定となっています。

 

今回のエピソード7はその足がかりとなるもので、

作中でも欠かせないターニングポイントになるでしょう。

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ