スターウォーズ・フォースの覚醒の吹き替え役は?

muryo_banner


スターウォーズ・フォースの覚醒の吹き替え役は?

スターウォーズの最新作エピソード7「フォースの覚醒」は

配給元がディズニーに変わることもあってか、吹き替え役が心配視されています。

 

ルークスカイウォーカーの声がストーリーごとに変化してはおもしろみもないように、

吹き替え版で見る方は少し気になるところですよね。

 

フォースの覚醒でも既に吹き替え役は決まっているようで、

エピソード456の雰囲気はある程度維持して守られているようで安心です。

 

ハン・ソロやレイアの声は同じような声優で、

ハン・ソロ(ハリソン・フォード)役の磯部勉や

レイア役の高島雅羅が起用されるようです。

 

英語で見たほうがやっぱりいい?

ハン・ソロ役のハリソンフォードもレイア役のキャリー・フィッシャーも

同じように年齢を重ねており、声にもその年齢が感じられるはずです。

 

実際の俳優自身も映画の公開当時に比べて

年をとっている感覚が感じられるため、

ぜひ俳優や女優の生の声が聞ける英語がおすすめです。

 

言葉がわからない方でも字幕をつければ少しは理解できるので、

ぜひスターウォーズ・フォースの覚醒は英語でも吹き替えでも見ておきたいものです。

 

レイアとハン・ソロの関係やハン・ソロの子どもたちの声についても

英語で聞いて慣れておいたほうが次回作などで違和感がなさそうです。

 

ディズニー関連映画の欠点!?

ディズニーの映画では声優が変わったり、

吹き替え役の声が変わってしまうことが多くあるため、

エピソード8や9まで通して注意したい所です。

 

フォースの覚醒では登場するキャラクターも

カイロレン・フィン・レイと多数登場するので、

世界観を重視する方は英語がおすすめです。

 

吹き替え版の声が変わってしまうと

エピソード789を続けて見る時に違和感しか残らないので、

見る側で少し気をつけておくと良さそうです。

 

また、吹き替え版の声を演じる方の名前もチェックしておき、

変わっていないかどうか確かめればより安心して見られますね。

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ