スターウォーズのカイロレンとルーク

muryo_banner


スターウォーズのカイロレンとルーク

スターウォーズ・フォースの覚醒にはエピソード456から登場しているルークスカイウォーカーと新キャラ・カイロレンも登場します。

 

暗い森のなかでカイロレンが十字架のライトセーバーを持っている様子もあり、ルークがシスのお墓を守っているという情報もあって気になります。

 

もしかしたらカイロレンは、シスの墓に眠るシスの暗黒卿を目覚めさせようとしてルークに戦いを挑んでいるのではないかとも予想されます。

 

カイロレンはハン・ソロとレイアの子どもということもあって、ルークにとっては甥っ子であり、その戦闘は苦しい思いも交じり合うことでしょう。

 

カイロレンとキャプテンファズマ

カイロレンは、キャプテンファズマというストームトルーパーのような装甲具をつけたキャラクターとともに行動しているようです。

 

ルークスカイウォーカーも結婚してベンスカイウォーカーという子どもがいるようで、時代設定はかなりエピソード456から変化していそうです。

 

新しい世代とエピソード456のキャラクターがたくさん入り混じっているので、ルークやハン・ソロがいてくれるだけで安心感もありますね。

 

ルークとカイロレンの戦いがあるのかどうかはわかりませんが、ストーリーや時代からするとその可能性は十分あるので少し期待できます。

 

ルークの状況はどうなっている?

ルークスカイウォーカーは、エピソード6のあとにジェダイの復興に力を注ぎ、元はシスの戦士だった女性と結婚もして子どももいるようです。

 

ルークの子どももフォースが強いようですが、フォースの修行にはあまり興味がなかったようでジェダイらしい修行スタイルをしています。

 

エピソード6以降の様々な戦いにおいてもたくさんの戦闘を経験して、その後シスの暗黒卿の眠る墓を守っている期間もあるようです。

 

エピソード7はちょうどその墓が掘り返されて、シスが再び現れないようにしているようで本作の内容が非常に気になるところですね。

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ