スターウォーズエピソード7のカイロレンネタバレ情報

muryo_banner


スターウォーズエピソード7のカイロレンネタバレ情報

スターウォーズエピソード7の予告編にも登場した倒したはずのシスの騎士が、カイロレンという名前で特別なライトセーバーも印象的です。

 

カイロレンはダースベイダーにも似たマスクをつけているため、その生来についてもかなり多くの方が気にしているキャラでもあります。

 

そんなカイロレンのネタバレ情報がすでに多く分かっており、ハン・ソロとレイア姫の子どもの一人であることがわかっています。

 

レイア姫はアナキン・スカイウォーカーとパドメ・アミダラの子どもであり、フォースの力も多少なり備えていたので理解は出来ますね。

 

フォースの力は運命的

アナキン・スカイウォーカーから始まる物語はエピソード7になっても終わることはなく、その物語は今回はカイロレンという人物に受け継がれます。

 

レイア・オーガナの子どもであり、アナキン・スカイウォーカーの孫に当たる存在で、ルークスカイウォーカーの甥っ子なのです。

 

人物相関図から見るとかなり意味合いがありそうなキャラクターで、エピソード7でもかなりその活躍が期待されています。

 

フォースの力が影響していく様子は非常に感慨深い所もあり、家族愛や運命的な何かを感じさせる所もスターウォーズらしい演出ですね。

 

カイロレンのパワーは?

カイロレンはダースベイダーをかなり尊敬しているようで、そのダースベイダーに似せたマスクもつけているのが予告編でもわかります。

 

しかし、そのフォースの力や戦闘に関してはまだまだ未熟なようで、ものすごく強いというわけではなくパダワンのような状態のようです。

 

それでも帝国軍の兵士ストームトルーパーを率いているので身分は相応の立場にあるようで、映画の中での様子も気になりますね。

 

まだ未熟なだけであり、エピソード89では兄弟で戦いを繰り広げるような事になればその悲哀感もかなり強くなることでしょう。

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ