スターウォーズ レイの棒武器

muryo_banner


スターウォーズ・エピソード7のレイの棒武器

スターウォーズに新しく登場するレイ、そんな彼女が常に持ち歩いているのが棒状のもので武器としても利用できるようです。

 

BB-8がいつも一緒にいて、棒を持って歩く様子は力強く生きる女性というレイの様子も感じられるポイントの一つですね。

 

ライトセーバーのように光ったりするわけではないようですが、棒術を身に着けているようで自身の身を守るためのものでもあるようです。

 

廃品回収業者としてもちょっとした棒はかなり便利なもののようで、仕事にも使えるものとして持ち歩いているのでしょう。

 

棒術という戦い方

棒を使って戦うスタイルは非常に珍しく、スターウォーズの中ではこれまでになかったものとしてぜひ見てみたいですね。

 

映画の撮影の中でも棒術をしっかり身につけているようなので、戦闘シーンが出てくるのは間違いないようです。

 

フォースの力もあり、棒術も駆使するとなってはかなり頼りにできる女性で、映画の中でもかなりのキーパーソンになりそうです。

 

ハン・ソロとレイアの娘ということもあり、戦闘機の操縦や修理、運び屋や交渉人などかなり力のあるキャラクターなのでしょう。

 

様々な力を受け継ぐレイ

アナキン・スカイウォーカーの孫、レイアの娘、ハン・ソロの娘であり、ルークの姪っ子というものすごい家系にいる存在です。

 

フォースの安定をもたらすと言われた存在の孫でもあり、ジェダイにもシスにも触れたことのある家族がいるのでその実力も未知数です。

 

兄弟のカイロレン、フィンもフォースに関わる力があり、レイ自身もそのフォースをうまく使いこなしているようですね。

 

エピソード789でそんなフォースを使いこなしていく子どもたちが活躍して、新しい世代を作り上げていくのでしょう。

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ