スターウォーズ フィンとライトセーバーの謎

muryo_banner


スターウォーズ・エピソード7のフィンとライトセーバーの謎

予告編の中でフィンがライトセーバーを持ってカイロレンと対峙するシーンも描かれており、その真相も気になるところですね。

 

フィンはジェダイとしての訓練は積んでいないようですが、そんな彼がカイロレンと戦って生き残れるのでしょうか。

 

フォースの覚醒というタイトル通り、こうしたシーンを経てジェダイの力を自ら発揮するのかもしれないですね。

 

ハン・ソロとレイアの子どもたちが争う様子はあまり気持ちの良いものではなさそうですが、その真相は映画の中でしか見られません。

 

フィンの構えるライトセーバーは誰のもの?

フィンが予告編の中で構えたライトセーバーはかつてのダースベイダーのもの、アナキン・スカイウォーカーのものだそうです。

 

ジェダイではなくてもライトセーバーを構えることだけは出来るようですが、フィンの場合には祖父のものということもあり意味がありそうですね。

 

カイロレンはルークスカイウォーカーのライトセーバーを所持しているとも言われ、何かと因縁深そうなシーンは気になります。

 

アナキン・スカイウォーカーから受け継いだのか、偶然渡されたものなのかはわかりませんが、兄弟は仲良くしていてほしいものです。

 

アナキンのライトセーバーはレイアから?

予告編の中で、レイア姫がアナキン・スカイウォーカーのライトセーバーを持っている様子が描かれているため、親からもらったものなのかもしれません。

 

そうなるとアナキン・スカイウォーカーのライトセーバーはどうやって手に入れたのか、やはり謎が深まる一方ですね。

 

アナキンのライトセーバーだからといって特別強いわけではないので、フィン自身の力も相当重要になり、戦闘の様子も気になりますね。

 

ハン・ソロやレイアとフィンの親子関係も気になるところですが、ぜひ映画で詳細をチェックしてスターウォーズの世界を楽しみたいですね。

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ