スターウォーズのフィンとレイは主役?

muryo_banner


スターウォーズのフィンとレイは主役?

スターウォーズ・エピソード7に新たに登場するフィンとレイはポスター等でも主人公のように描かれており、やはり主役と考えるのが正しいでしょう。

 

しかし、ポスターに出ている十字のライトセーバーを持った人物も並んでおり、その人物は悪役としての印象が強く出ています。

 

今回のエピソード7では、フィンとレイ、カイロレンの3人は血のつながった者同士で、ハン・ソロとレイアの子どもという設定なのです。

 

黒人青年がフィン、女性がレイ、赤いライトセーバーを持っているのがカイロレンで、複雑な家庭状況も見られますね。

 

フィンは帝国に捕らえられる

フィンは一度帝国軍に捕まって兵士として徴用されてしまうようですが、そこでの戦いを拒んだために牢獄に入れられてしまいます。

 

そこで出会ったポーダメロンという仲間とともにタイ・ファイターで脱走して仲間のいる所に戻るようで、そこまでの描写も気になります。

 

カイロレンがなぜシスの暗黒卿のような姿でいるのかは不明ですが、彼に関しても気になる点が多くありますね。

 

レイは廃品回収をしているようで、父親のハン・ソロに似た仕事をしており、かなり頼りになる姉御のようなキャラクターとも考えられます。

 

レイはフォースが使える!?

スターウォーズの中では珍しい女性の主人公にも思えるレイは、そのフォースの力で廃品回収を効率的に進めているようです。

 

レイがフォースで物を動かす様子も描かれているようなので、おそらくレイ自身はその力にもある程度気づいていることでしょう。

 

ルークスカイウォーカーからフォースを学ぶような機会もレイにはあるようなので、今後は女性のジェダイが誕生するかもしれませんね。

 

これまでのスターウォーズとは少し異なるストーリー展開も期待できるので、ぜひ本作をチェックしてレイの活躍を楽しみにしましょう。

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ