スターウォーズ・エピソード7のBB-8のラジコンがかわいい

muryo_banner


スターウォーズ・エピソード7のBB-8のラジコンがかわいい

スターウォーズの新作・エピソード7に登場するBB-8は、本物のロボットを使用して撮影されており、ラジコンも販売されているようです。

 

今の技術ではBB-8も実現できるようで、時代の変化も感じながら映画を楽しめそうで、特別な感覚にひたることも出来ますね。

 

既に販売された限定のラジコンも大人気ですが、映画撮影で使用されたロボットBB-8についてもラジコン操作で動いているので素晴らしいですね。

 

スターウォーズの世界が今の世界とも同じような感覚で、かわいらしいその姿は映画の中だけでなく、現実世界でも出会ってみたいですね。

 

ラジコンは既に売っている!

映画公開前にキャンペーンの一貫としてBB-8のラジコンが販売され、スマートフォンで操作できるものが既に出回っています。

 

今後は、映画が公開された後にもっとかわいく魅力的なラジコンが販売されると考えられるので非常にファンにとっては楽しみですね。

 

BB-8はR2-D2の半分くらいの背丈で、人間の膝の高さくらいのボールのような、雪だるまのようなロボットなので子供ぽくてかわいいです。

 

R2-D2のような目やかわいらしい動き、頭が落っこちてしまって困っている様子を見るのも少しかわいいですね。

 

BB-8のラジコンで何が出来る?

BB-8は映画の中では色々とレイの仕事などをサポートしているようですが、動きは安定しないのでお茶などを運んでくれるとは思えません。

 

端末の解除や情報収集には貢献してくれそうですが、現実世界ではただのラジコンとしてしか役目はなさそうですね。

 

子どものおもちゃとしてはかなりかわいく、大人も子どもも一緒に楽しめそうですので、何かのきっかけに購入してみても良いかもしれません。

 

数量限定のラジコンはもうなくなってしまったようですが、ネットオークション等ではもしかしたら見つけられるかもしれないです。

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ