スターウォーズ フォースの覚醒とR2-D2

muryo_banner


スターウォーズ フォースの覚醒とR2-D2

スターウォーズ・フォースの覚醒には、新しいドロイドBB-8も登場しますが、R2-D2やC-3POも登場すると言われており、かなり楽しみですね。

 

スターウォーズの全てのストーリーにも登場しているR2-D2とアナキンの作ったC-3POはやはりこの映画には欠かせない存在です。

 

映画の中ではスカイウォーカーの家族にも関係が深く、たくさんの秘密も握っているため、その神秘的な面があるのも人気の理由でしょう。

 

R2-D2はジェダイのライトセーバーも渡すようなサポートや閉まった扉を開けるようなサポートもしてきたので、今回のエピソード7も楽しみです。

 

R2-D2とルークスカイウォーカー

ルークスカイウォーカーとR2-D2が出会ったのはまさしく運命としか言いようがなく、ジェダイへの道を歩む重要なきっかけともなっています。

 

レイア姫からのメッセージを隠し持っていたり、オビ=ワンという人物の情報も持っていたりとエピソード123から重要なカギを握る存在でした。

 

エピソード456では、戦闘機にも搭乗してルークをサポートするなど積極的に活動しており、アナキン・スカイウォーカーの戦いも支援しました。

 

C-3POと出会ってからは行動を共にすることも多く、まるで兄弟や友達のように接する少しコミカルなシーンも人気でした。

 

エピソード7ではBB-8も仲間入り

エピソード7ではそのドロイドの仲間にBB-8も仲間入りして、よりにぎやかなドロイドたちのやり取りが見られそうですね。

 

今回のエピソード7ではBB-8は実際に手作りされたCGでないリアルなドロイドで撮影されており、その様子が見られるのはかなり楽しみでしょう。

 

BB-8やR2-D2、C-3POがどんなコミュニケーションを取るのかも不明ですが、人に分からない信号でR2-D2とBB-8が会話するシーンはありそうですね。

 

もしかしたら、BB-8はR2-D2からこっそりと重要な情報などを受け渡しされ、今後の映画の中でカギを握る存在になるかもしれません。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ