スターウォーズ エピソード7とユアンマクレガー

muryo_banner


スターウォーズ エピソード7とユアンマクレガー

ユアンマクレガーはスターウォーズエピソード123でオビ=ワンの若かりし頃を演じた俳優で、かなりのはまり役でもありました。

 

エピソード7では登場する可能性はあまり無いですが、オビワンの性格や姿を演じた役としてもしかしたらなにか関係はあるかもしれません。

 

特にオビ=ワンの若いころの声やフォースと一体化された姿はユアンマクレガーの姿で出てくる可能性もあり、少し期待はできます。

 

ストーリーの関係上、エピソード7で登場することはなさそうですが、映画を見ていた人にとってはかなり強く印象に残っているでしょう。

 

過去の写真やアルバムで登場するか?

映画の中で、主人公たちの思い出の写真などの中にユアンマクレガーの姿がオビ=ワンとして登場する可能性はまだ期待出来ますね。

 

R2-D2の記憶の中に若いころのオビ=ワンが残されている可能性もあるので、そういったちょっとしたところでの登場も楽しみです。

 

実際に映画の中で、映画を見ていてそれに気づけるかどうかはわかりませんが、かなり期待しても映画をもっと楽しめそうですね。

 

ユアンマクレガーはオビ=ワンという印象も強いですが、アナキンをダースベイダーにする前に戦った人物としても要チェックです。

 

オビ=ワンに子どもはいるのか!?

ルークスカイウォーカーやハン・ソロには子どもがいるようですが、オビ=ワンには子どもがいるという話はあまり聞きません。

 

一度は倒したダースモールに、オビ=ワンがかつて愛した女性を殺害されてしまったようで、かなりの苦労もあった人物でした。

 

オビワンほどの人物になれば子どもがいても不思議はないですが、ストーリーの様子ではオビ=ワンは孤独だったようですね。

 

それでもルークにもアナキンにもフォースを訓練した存在であり、史上初のシスの暗黒卿の一人を倒した人物としても注目されています。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ