スターウォーズ フォースの覚醒に登場するルガビーストとは?

muryo_banner


スターウォーズ・フォースの覚醒に登場するルガビーストとは?

ルガビーストは予告編などでもちょこっと登場する半分機械のクリーチャーで、

廃品回収のお手伝いをするような運搬係のようです。

 

惑星ジャクーにいるクリーチャーのようで、

フォースの覚醒の予告編などでも少しずつその姿が見れるようになってきています。

 

温厚なのか獰猛なのかはまだわかりませんが、

仕事の手伝いをしてくれるというあたり、

敵対しているクリーチャーではなさそうですね。

 

体長も3m~4mほどある大柄なクリーチャーで、インパクトも強く、

映画の中では半分機械という新しいタイプのクリーチャーでしょう。

 

銀河共和国の兵器AT-TEにも似ている

戦争の頃に銀河共和国が使用したAT-TEという機械にも似たデザインのルガビーストですが、

かっこいいキャラクターとしてやはり気になります。

 

エピソード7で新たに登場するドロイドBB-8を助けるシーンでも

印象が強く残っており、予告編などでも注目されています。

 

エピソード7ではたくさん登場するわけではないようですが、

インパクトに残る変わったクリーチャーとして人気もかなりアップしそうですね。

 

他にもフォースの覚醒で登場するクリーチャーやドロイドがたくさんいるようなので、

メインキャラクターと同じようにチェックしたいですね。

 

スターウォーズのクリーチャーたち

イウォークやウーキー族など、

スターウォーズには人間とは異なる種族も多く登場し、

その世界観の大きさを実感させてくれます。

 

かなり目立ったクリーチャーもいれば、あまり目立たないクリーチャーもおり、

どちらもスターウォーズファンにとっては欠かせないものです。

 

ルガビーストもそのクリーチャーの存在の一つとして、やはり注目されており、

見えない素顔なども見られればもっと魅力も増しそうですね。

 

エピソード7からはさらにたくさんのキャラクターや

クリーチャーが登場すると考えられるので、

何度も映画を見直したいですね。



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ