スターウォーズ「反乱者たち」とアソーカ・タノ

muryo_banner


スターウォーズ「反乱者たち」とアソーカ・タノ

2月8日にスターウォーズ「反乱者たち」が公開されましたが、

前作のクローンウォーズで出てきた

アソーカ・タノはどうなったのでしょうか。


 

アソーカ・タノは、

アナキン・スカイウォーカーの弟子として

活躍している女性騎士で

ライトセーバーの戦闘が印象的です。

 

戦闘は、ライトセーバーを逆手持ちのスタイルで、

二刀流で闘うこともある独特なジェダイの騎士といえ、

視聴者の人気も高いキャラです。

 

「クローンウォーズ」と「反乱者たち」の関係

クローンウォーズは撮影の都合上、

途中で打ち切りになってしまっているので、

視聴者には「反乱者たち」が続編を勘違いする場合もあります。

 

しかし、クローンウォーズはエピソード2~3の間の話で、

クローン大戦を描いたシーンで、

アナキン・スカイウォーカーもいます。

 

それに対して「反乱者たち」は

エピソード3のあとの話なので、

既にアナキン・スカイウォーカーは

ダースベイダーとなってからの話です。

 

アソーカ・タノはどうなったのか!?

アソーカ・タノのファンはとても多いですが、

小説やスピンオフ作品の中では

戦闘によって死んでしまっています。

 

クローンウォーズでは健在でしたが、

その後のストーリーで命を落としてしまっており

「反乱者たち」では見ることはできないでしょう。

 

しかし、アソーカ・タノに似た風貌の女性はおり、

また、アソーカ・タノのような

特別な戦い方をするジェダイ騎士が見られるかもしれません。

 

「反乱者たち」では、アソーカの登場は期待できませんが、

戦闘スタイルについては

見応えがあるようなシーンを期待してしまいますね。

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ