パチンコ スターウォーズのスペック紹介

muryo_banner


パチンコ スターウォーズのスペック紹介

パチンコ スターウォーズは

パチンコメーカーとして有名な三共が作ったもので

古いS型と最新のA型・R型があります。


 

大当たり確率は150分の1から200分の1と一般的で、

確変突入率は80%、ラウンド数は4ラウンドか16ラウンドと

これらも一般的なスペックです。

 

出玉性能は16ラウンドで1200~1350個、

カウントも7~8カウント、

賞球数1~12で全体的に

標準スペックを搭載していると言える台です。

 

演出に期待!

性能としては標準的ですが、

立体映像でのムービーやゲーム性の高い演出は

他の台にはない特徴と言えます。

 

映像での楽しさとゲームとしての楽しさが合わさっているので、

他の台をやるよりはスターウォーズの台の方が

楽しみやすさは大きいです。

 

プレイヤーはダースベイダーになりきって

ルークやオビワンと戦ったり、

デススターでの攻防を演じるので

映画を知っている人ならば楽しみやすいです。

 

主役がダースベイダー

ダースベイダーをゲーム内で勝たせ続ければ

確変が継続するので、

スターウォーズの悪役になりきってゲームができるでしょう。

 

3Dの立体映像と4Dでの立体スペクタクル映像を楽しめるため、

これまでの筐体と異なる次世代のパチンコを実感できるでしょう。

 

新しい形式のものは導入されてからまだ時間が経っていないので、

2015年公開の映画が近づけば入荷台数も増えていくでしょう。

 

映画の後にも期待

2015年12月に公開の新作

「スターウォーズ7 フォースの覚醒」公開後には

また新しい台が出る可能性もあります。

 

他のキャラクターやさらに3D映像の品質を高めたパチンコが

楽しめるかもしれないので、

少し期待して待っていてもよいでしょう。

 



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ